低学歴な女性が恋愛や結婚に向いている理由|男性意見ぶっちゃけます

「私のような低学歴な女性は将来結婚できるのかな…。」

「男性側は低学歴な女性をどのように思っているんだろう?」

中卒・高卒など低学歴であることにコンプレックスを抱えているのは男性だけではなく、女性にも少なくありません。

しかし、女性の場合は低学歴であることが人生においてプラスになることだってあるのです。

実は、低学歴の女性の方が恋愛や結婚に向いていると言われています。

なぜ低学歴の女性が恋愛や結婚に向いているというのでしょうか?

この記事では「低学歴な女性が恋愛や結婚に向いている理由」について男性目線でまとめています。

それでは早速、恋愛・結婚対象になる女性について、男性の意見に耳を傾けてみましょう。

スポンサーリンク

低学歴な女性が恋愛や結婚に向いている理由

世の中の女性たちを客観的に見てみると、高学歴な女性よりは、低学歴な女性の方が彼氏がいる確率が高かったり、結婚適齢期に順調に結婚ができているように見えます。

やはり低学歴の女性が恋愛や結婚に向いているというのは、確かのようです。

その理由について、男性目線で書いていきます!

低学歴な女性は男性のプライドを傷つけない

男性からしてみると、自分より学歴の低い女性には声をかけやすいということがあります。

男性は女性が思っているよりも、繊細でプライドが高い生き物です。

高学歴でバリバリ仕事ができる女性に憧れの気持ちを持っていながらも、自分より高学歴の女性にアタックする勇気がなかなか持てません。

その点、高卒であったり、低学歴の女性には構えることなく声がかけられる親しみやすさを感じるのです。

勇気を振り絞って、憧れの高学歴女性に気持ちを伝えられたとしても、自分よりも学歴が高く収入も多い彼女と付き合っていると、

「彼女と自分は釣り合わないのではないか…。」

「自分は高校までしか出ていないのに、彼女は大学まで出ているなんて情けない…。」

などといった感情を抱く瞬間が訪れます。

まして結婚ともなったら、妻の方が高学歴で仕事も良く出来るし高収入となると、自分の立場がありません。

好きという感情があっても、彼女に対する劣等感が拭えないお付き合いは長続きしにくいことが予想されます。

高学歴な女性とはスケジュールが合いづらい

高学歴な女性が大学や大学院に進学する理由のほとんどは、将来仕事で活躍するために専門的な知識を大学で学んだり、資格を取得しています。

受験勉強に時間と労力を費やして大学入学を勝ち取り、高い学費を払って大学を卒業したからには、仕事で活躍したいという思いが強く、そんな女性は向上心が強いと言えます。

学歴が高いほど専門性の高い仕事に就くことができ、その分収入も多く手に入れることができるのですが、高卒が従事できる仕事よりも忙しさが増します。

男性側の仕事のスケジュールと、高学歴の女性の仕事のスケジュールを合わせることが難しくなり、結局別れを招いてしまうケースも少なくありません。

やりたい仕事も特にないけれど、とりあえず生活のために働いているという女性なら、男性側の仕事のスケジュールに合わせてデートが楽しめるかも知れませんが、大学へ行く苦労をしてまでやりたい仕事に就いた女性はそうもいかないでしょう。

心理学でも、「単純接触の効果」というものがあり、ようは会えば会うほど親近感や愛着が増して、相手のことが好きになることが証明されています。

とくに恋愛の始まりにはこれが当てはまるので、時間に都合が付けやすい女性は愛が始まりやすく、忙しくデートの時間が作れない女性は恋に発展するチャンスを逃しやすくなります。

高学歴女性とは結婚のタイミングが難しい

高学歴な女性ほど、婚期が遅れてしまう事は事実です。

大学を卒業して22歳。

大学院であれば卒業するのが24歳。

そこから仕事で経験を積みたいと頑張れば、あっという間に20代後半に差し掛かってしまいます。

一生懸命スキルを磨いて本当に仕事ができる女性は、男性よりも重宝され、責任のある立場を任せられることもあります。

そうなれば、男性が結婚したいと思ったタイミングで2人が結婚することは難しくなってしまうでしょう。

男性も彼女の仕事を応援したいという気持ちもあるでしょうし、自分の準備が整ったら早く結婚して家庭を持ちたいと思う気持ちもあり、そんな葛藤に悩まされてしまうのです。

結婚願望が強い男性であれば、高学歴の彼女の環境が整い結婚が許されるまで待ちきれず、結婚しやすい別の女性に目移りしてしまうかもしれません。

 

男性が女性に求めている恋愛・結婚条件は学歴ではない!

工業高校で恋愛するにはどうしたらいい?僕の高校時代を振り返る

学歴が高い事は、周囲から羨ましがられる条件でもありますが、女性にとって恋愛や結婚に有利な条件にはなり得ません。

実際のところ、男性が女性に求めている恋愛や結婚の条件のトップ3をご紹介します。

容姿の美しさ

やはり男性は、美しい女性に弱いということは言うまでもありませんね。

これは生物としての本能なので仕方がありません。

最終学歴が大学院卒でかなりの高学歴だけれども、容姿の美しさがレベル的に中の下という女性と、最終学歴は高卒の美人だと、半数以上の男性は迷わず高卒の美人を選ぶでしょう。

男性は本能的に美しい女性を好むだけでなく、美しい女性を連れて歩くことを、自分の価値が上がるとも感じているのです。

これはかなりひどい話ではありますが、出来れば周囲に羨ましがられる女性を連れて歩きたいという心理があるのです。

性格の良さ

お付き合いを長く続けたり、結婚生活を営むには、気性の荒い女性よりも穏やかで性格の良い女性を選んだ方が居心地が良いのは当然です。

長く一緒にいるとどうしてもお互いの気に障ることをしてしまったり、許せない部分が見えてきてしまうのですが、そのたびにグチグチ指摘してくる女性よりも、笑って許してくれる女性なら末永くやっていける気がするのでしょう。

性格の良い女性は、自分の周囲からも好かれますし、付き合っている男性側の株も上がります。

しかし、性格の悪い女性と付き合ってしまうと、仲の良い友達から敬遠されたり、気を遣わせてしまったりすることで、男性が今まで築き上げてきたものを失ってしまうこともあるのです。

いくら高学歴でも、いくら美人でも、性格の悪い女性とは結婚を考えられないというのが男性の本音です。

年齢

結婚を前提に真剣にお付き合いをするときは、多くの男性が女性の年齢を気にします。

単純に若い女性の方が見た目が美しいということもありますが、将来結婚して、子供を持つことを考えたら、やはり若くて健康な女性をパートナーに選びたいと思ってしまうのです。

最近は晩婚化が進んでいるので、30代の女性でももちろんチャンスはあります。

しかし、30代に突入したら1年経過するごとに体力が衰えてしまうのも事実。

それに伴って、見た目にも老化現象が起きてしまうのも事実。

若くて美しい女性と結婚して、元気な子供を産み、育ててもらいたいという気持ちから、高学歴であっても、年齢の高い女性は恋愛対象から外されてしまうのです。

 

低学歴な女性でもきちんと仕事をしていれば問題なし!

最近の若い夫婦の結婚事情としては、夫婦共働きが主流となっています。

もちろん、女性が高学歴であった場合、その分基本給も高いので家計は大助かりです。

しかし多くの男性は、奥さんの稼ぎが良いことを強く望んでいるわけではありません。

自分のお給料だけで生活をするとしたら余裕がないという家庭が多い中で、奥さんにはパートでも良いから仕事をしながら家庭を守って欲しいという気持ちの方が強いのです。

ですから、是が非でも奥さんは高学歴で高収入でなければ嫌だと思っている男性はほとんどいないのです。

恋人選びの段階でも、社会人としてきちんと働いていれば、女性の学歴は問わないという男性の意見が大多数です。

実際、僕の友達で女性の学歴を気にしている人は一人もいません。

最終学歴が高卒であろうとも、仕事をしていて常識がある女性、裕福ではなくとも金銭的に自立できている女性であれば、パートナーとしては何ら問題がなく、ルックスの好みや、価値観が一致する女性の中から恋人を探したいと思っているのです。

 

結局男性が女性に求めているものは「癒し」

男性から愛される彼女、愛される奥さんに共通しているのが、「癒し」です。

仕事を頑張って疲れて帰ってきたとき、彼女や奥さんが優しい笑顔で迎えてくれたら、1日の疲れが吹き飛んでしまいます。

外で気を張っている男性ほど、家の中ではだらけたり、彼女や奥さんに甘えたいものなのです。

そうすることで息抜きができ、仕事では自分の持てる実力を思う存分に発揮することができるのです。

お付き合いする彼氏をどんどん出世させる女性を「あげまん」などと言ったりしますが、そのような女性は、他の女性と何が違うかというと、お付き合いしている男性が甘えたいときには十分に甘えさせて、家では癒しを与えているのです。

ですから、好きな男性に選んでもらい、末永く愛されたいと思ったら、「癒す力」を身に付けることが大切なのです。

男性に何かしてもらったら、感謝の気持ちを素直に伝えることも癒しの力です。

一緒にいるときは、できるだけ笑顔絶やさないようにすることも癒しの力です。

このほか、男性をよく観察して、どんな時に何をしたら喜ぶのかを見極めて行動できるようになれば、あなたとの関係が長く続くことを強く望むようになるでしょう。

癒しとは真逆のヒステリックな女性は、男性からとことん嫌われてしまいますから、イライラしたとしても感情的に男性を怒りつけたりしないように注意してくださいね。

 

まとめ

恋愛、結婚のことを考えると、女性の低学歴はあまり問題視されないということがお分かりいただけたでしょうか。

むしろ、恋愛や結婚のタイミングが掴みやすく、努力次第では、高学歴の女性よりも幸せな結婚生活を営める可能性が高いのです。

大好きな男性と結婚して幸せな結婚生活を送りたいと考えている女性は、学歴を気にするよりも癒す力を養うことの方がずっと大切なので、仕事のスキルを磨くだけでなく、人間力を高め「男性を癒せる女性」を目指してはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク