MENU

    高卒男性が彼女できないのはなぜ?高卒の僕が彼女の作り方教えます

    「高卒だから彼女ができないんだ!」

    「毎日、会社と家の往復でどうやって彼女作ればいいの?」

    このように、彼女を作りたいのになかなかできずに悩んでいる高卒の男性も多いのではないでしょうか?

    実際、僕も高卒ですが、現在お付き合いして3年の彼女がいます。

    最初は社会人として働く毎日でなかなか彼女ができず、マッチングアプリをいくつか利用しましたが、結局は友人の紹介で出会うことができました。

    高卒であれば、製造業や建設業などに従事している方も多く、男性ばかりの職場で女性との出会いなんてないんですよね。

    この記事では、

    ・高卒男性が彼女できないのはなぜか

    ・高卒男性へおすすめの彼女の作り方

    について、詳しく解説していきます。

    女性との出会いがなくて、彼女ができないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

    目次
    正社員経験3年未満で転職を考えている場合、「就職カレッジ®」がおすすめです。サービスは全て無料、正社員求人で書類選考無しで、就職成功率81.1%、入社後定着率91.3%の就職支援サービスです。WEB面談にも対応しているので、現在のお仕事に悩んでいる方はぜひ登録してみてください。⇨就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

    高卒男性が彼女できないのはなぜ?

    「恋愛に学歴は関係ない!」と思っている方もいるのではないでしょうか?

    10代、20代前半の年齢が若い人にはあまり関係ないかもしれませんね。

    しかし、社会人生活が長くなれば長くなるほど、学歴が恋愛にまで影響することが分かってくると思います。

    ここでは、高卒男性が彼女ができにくい理由を説明していきます。

    女性は学歴の高い男性を好む

    10代や20代前半の若い頃は、ルックスの良さや、センスが良くて、お洒落かどうが女性にモテる最大のポイントです。

    しかし、女性は結婚適齢期を迎えると、恋愛対象の条件がガラッと変わります。

    結婚適齢期から男性とお付き合いをするとなると、結婚も視野に入れて考えるので、

    「安定した結婚生活を送れる人なのか」

    というポイントが恋人選びの条件に加えられます。

    一般的には高卒よりも大卒の方が給料が多いことから、安定した将来を夢見て、結婚適齢期を過ぎたあたりの女性は高卒の男性よりも大卒の男性を求めるようになるのです。

    さらに言えば、大卒で大企業の社員や、公務員、医師といった職業の男性は女性たちからの人気は絶大です。

    年齢を増すごとに、学歴の高い男性が女性からモテて、学歴の低い男性の注目度が下がっていく現実があります。

    学歴の高い女性に相手にしてもらえない

    高学歴の女性は、自分と同等の学歴か、それ以上の学歴を求める傾向がありますから、高卒の男性は学歴の高い女性に相手にしてもらえません。

    大卒以上の学歴の女性は、自分自身が学歴が高いことを誇りに思っていたり、学歴が高いことのメリットを知っているので、高卒男性と分かった時点で恋愛対象から除外されてしまうのです。

    それ以前に、学歴が高い女性は知識も豊富なので、高卒男性と話をしていても退屈で、話が合わないと感じるでしょう。

    もちろんこれは全ての高学歴女性に当てはまる訳ではありませんが、一般的には高卒は結婚相手にされにくいのです。

    学歴の低い女性にはすでにパートナーがいる

    先程、「高卒男性は、学歴が低いことで高学歴女性から相手にされない」と説明しましたが、高卒女性の場合は学歴が低くても恋愛に不自由はしません。

    むしろ、学歴の低い女性の方が素直で男性から見て可愛げがあるので、高学歴の女性よりもモテるのです。

    となると、高卒女性を狙うのは、高卒男性だけでなく大卒男性もいるので、必然的にライバルが多くなります。

    そして、学歴の低い女性は結婚願望が強い傾向にありますから、ルックスの良い女性は特に、大卒男性からも狙われてすでにパートナーがいる可能性が高いでしょう。

    男だらけの会社で出会いがない

    働いている会社が男性だらけの職場なら、なおさら彼女はできにくいでしょう。

    社会人になったら、仕事に追われて新しい友達を作ることすら簡単にできませんよね。

    ましてや、男だらけの職場で女性と知り合えないとなると、恋愛が始まるきっかけさえありません。

    また、女性と接する機会が少なくなれば、次第に女性への免疫がなくなっていきます。

    いざ女性を目の前にした時に緊張して言葉が出なかったり、素っ気ない態度を取ったりして、せっかく訪れた恋のチャンスをみすみす逃してしまうことにも繋がるのです。

    出会いがないと悩んでいる高卒男性が取るべき行動

    社会人サークルに参加してみる

    学生時代の部活動のように、社会人が活動できる社会人サークルは全国的にもたくさんあります。

    その種類は多岐に渡り、

    • フットサル
    • テニス
    • ボーリング
    • ランニングなどのスポーツ系
    • 釣りやキャンプなどのアウトドア
    • 楽器や写真、美術などの文化系

    などたくさんあります。

    このような趣味系サークルでは同じ趣味を持つ人と出会えるので、価値観の似た女性と出会える可能性は高くなります。

    この他に、1つの趣味に特化したサークルではなく、年間で様々なイベントを企画、開催するイベントサークルもあります。

    イベントサークルは、趣味系サークルよりも出会い目的で参加する人が多いので、恋愛に発展しやすいでしょう。

    飲み会に積極的に参加する

    高卒男性が恋人を見つけるためには、飲み会の誘いは極力断らず、積極的に飲み会に参加しましょう。

    飲み会は出会いのチャンスがいっぱいです。

    会社の飲み会で社内の女性と急接近することがあるかもしれません。


    また、上司に連れられて行った飲み屋で、お店の女性と意気投合してデートに繋がるかもしれません。

    友人との飲み会で、自分好みの可愛い女性を紹介してもらえるかもしれません。

    社会人になると、どうしても常識的な行動を意識してしまうので、学生時代と違って女性との仲を縮めたくても心にブレーキがかかり、なかなか話かけづらくなってしまいます。

    しかし、お酒を飲むことで気持ちが開放的になれば、いつもよりも積極的に女性との距離を縮めることができるでしょう。

    お酒の力を借りて勇気を出すのは決してカッコ悪いことではありません。

    仕事がオフの日は外に出る

    高卒で彼女がいない人こそ、仕事が休みの日にはフットワークを軽くどんどん外に出ましょう。

    仕事の日は会社と家の往復で出会いがないのに、ましてや休みの日さえも部屋でゲームをしたり、ゴロゴロしていては新しい出会いが訪れるはずがありません。

    ショッピングでも、映画でも、スポーツ観戦でも何でも、どこでも構いません。

    とりあえず朝起きて、顔を洗って、お洒落な服を着て出かけるという意識を持ちましょう。

    いつどこで出会うかも分からない未来の彼女との出会いを待っているだけではなく、自分から出会いを掴みに行く姿勢が恋人作りには大切です。

    高卒男性へおすすめの彼女の作り方

    恋愛から久しく遠のいていると、恋人の作り方すら忘れてしまったという人もいるのではないでしょうか?

    恋愛ブランクが長くなるほど、恋愛の成功率も低くなる傾向にあるのです。

    しかし、諦めるのはまだ早いです!

    彼女持ちの高卒男性の行動にならえば、あなたにもすぐに彼女ができるかもしれません。

    それでは高卒男性におすすめの彼女の作り方をお教えします。

    友人から女性を紹介してもらう

    困った時はいつだって良き友人が頼りになります。

    彼女を作りたくてもなかなか良い出会いに恵まれない時には、仲の良い友人に素敵な女性を紹介してもらいましょう。

    実際に高卒男性が彼女ができたきっかけの上位には、「友人の紹介」が挙げられています。

    もし彼女持ちの友人がいるのなら、友達とその彼女、そして彼女の女友達を交えて、食事や飲み会を開催してもらうのも一つの手です。

    親しい友人なら、あなたの好きな女性の好みを知っているので、素敵な女性を紹介してくれるかもしれません。

    また、初めて会う女性と緊張して喋れなくても、気心の知れた友人と一緒なら、上手くフォローして仲を取り持ってくれるでしょう。

    街コンに参加する

    彼女のいない高卒の友人を誘って、一緒に街コンに参加してみるのもおすすめです。

    実際に街コンに参加してみると、たくさんの女性と知り合えるので、出会いの収穫がなくても楽しい時間を過ごすことができます。

    街コンにも色々な種類があり、合コンの拡大版のような街コンもあれば、数人の男女と一緒に登山をしたり、屋外でのバーベキューなど、体験型の企画などもあるので、街コンについて調べるだけでも胸が弾むでしょう。

    街コン参加者のほとんどが恋人を求めているので、そこで気が合えば恋愛に発展する可能性は高くなります。

    街コンに参加するのは初めてという人は、友人と一緒に気軽な気持ちで参加してみてください。

    本気で彼女を作りたい人は、街コンの雰囲気に慣れてきたら、1人で参加してみるのも良いでしょう。

    マッチングアプリを利用する

    マッチングアプリを利用すれば、効率的に彼女を作ることができます。

    マッチングアプリに自分の写真やプロフィールを登録すると、自分に興味を持ってくれた女性とアプリを通してメッセージのやりとりができます。

    やりとりをしてお互いが会いたいと思ったら、アプリを通してデートの約束をしましょう。


    マッチングアプリを利用すれば、自分とは全く違う仕事をしている人と出会うことができたり、

    相手の顔が分かることで自分の理想に近い女性と出会える可能性が高いです。

    また、スマホがあればできるので、家に居ながら出会いを探すことができ、街コンに足を運ぶよりも効率的に恋の相手を見つけることができます。

    マッチングアプリがきっかけで恋愛に発展し、結婚まで至ったという人は年々上昇していますから、上手にマッチングアプリを利用すれば、彼女を作ることも難しくはありません。


    マッチングアプリを利用する時のポイントとしては、プロフィール写真にこだわることです。

    相手から「いいね」がもらえなければ、やりとりすら始めれません。

    そのため、笑顔の写真や旅行に行った時の写真、自撮りの写真よりも誰かに撮ってもらった時の写真を設定することで、自然体で女性からの印象もよくなります。

    また、アプリ内ではその人の「性格、趣味、アプリ利用目的」などが分かりませんから、紹介文などでは相手に好意を持ってもらえるようなプロフィール設計が大切です。

    社内の女性と仲良くなる

    高卒で彼女を作りたいと思っている人は、今一度近くに恋のお相手がいないか、自分の周りを見渡してみてはどうでしょうか?

    というのも、社会人の恋愛のきっかけのダントツトップは実は「社内恋愛」なのです。


    社会人になると、家族よりも長い時間を共にするのは同じ職場で働く人となります。

    そんな中で生まれた親近感や安心感、信頼感は、ちょっとしたことがきっかけで恋愛感情へと変化する可能性を秘めています。

    今までプライペートな話をしたことがない女性社員がいたら、積極的に話しかけてみると良いでしょう。

    意外と共通の趣味の話で盛り上がったり、自分にはない新鮮な知識を教えてもらえて仲が深まるかもしれません。

    また、社内ではなくても、取引先やお客さんが恋のお相手になることもあります。

    「毎日会社と家の往復で出会いなんてない…。」

    と思うかもしれませんが、こんな日々の中にも恋の芽はあるものです。

    高卒男性が彼女を作るためにはアピールポイントが必要

    高卒男性が恋のスタートラインに立つなら、アピールポイントが重要です。

    学歴以外の付加価値をつけて、女性から好かれる男性になりましょう。

    ここでは高卒男性でも女性にアピールできるポイントを紹介します。

    高収入な仕事に就いている

    高卒でも、高収入の仕事に就いていることは女性への最大のアピールになるため、恋愛に発展する可能性は大です。

    お金の稼げる男は女性からモテることは確実です。

    例えば、大企業の高卒採用であったり、高卒で公務員として採用された人は、学歴が支障となって恋ができないという事はまずないでしょう。

    これから就職活動をする人は、将来の恋愛や結婚のことを考えると、高い収入が見込める大企業への就職や、安定感のある公務員を検討することをおすすめします。

    お洒落のセンスがある

    恋愛をするには、見た目の印象がとても大切です。

    ましてや高卒男性は、大卒男性よりも恋愛に発展しにくいですから、なおさらファーストインプレッションを良くする必要があります。

    何も生まれつき容姿が整っていなくても、お洒落のセンスを磨けば雰囲気イケメンになれます。

    自分の容姿に自信がない人は、ファッション雑誌でお洒落の研究をするところから初めてみてはどうでしょうか?

    お洒落な人のInstagramからファッションの研究をするのもアリです。

    突然訪れるかもしれない出会いに備えて、普段から清潔感のある格好を心がけましょう。

    熱中できる趣味を持っている

    中身が空っぽな高卒男性は絶対にモテません。

    学歴が低く、収入も少ないとなると、何かしらの秀でた才能やスキルを持っていなければ、女性から相手にしてもらえないでしょう。

    難しいスキルがなくても、一芸に秀でているだけでも十分に魅力的な人に映ります。

    好きなことを突き詰めていけば、その分野の知識やスキルが高まるので、音楽でも、スポーツでも、アウトドアでも、マイナーな趣味でも、何か熱中する趣味を持ちましょう。

    そうすれば同じ趣味を持つ女性と親しくなれたり、知識やスキルの高さに魅力を感じた女性からアプローチされるかもしれません。

    トークスキルが高い

    恋愛にはコミニケーションが欠かせません。

    お笑い芸人が美女と付き合ったり、結婚できるのは、高いトークスキルで女性を楽しませることができるからなのでしょう。

    つまり、トークスキルを磨いてコミュニケーション能力をつければ、高卒でも女性からモテることに繋がるのです。

    会話が苦手な人は、まずは聞き上手になることを目指しましょう。

    実は、女性が求める男性のトークスキルは、きちんと話を聞いてくれることと、それに対する返しのセンスだったりします。

    自分のことを自慢げにペラペラと話すと、かえって嫌われてしまう可能性があるので、女性が気持ちよくお喋りができる相手となりましょう。

    上手に相槌が打てるようになれたら、会話のキャッチボールが楽しくなりますよ。

    社会人でカップルになる人達はどこで出会っているの?

    世の中の社会人カップルは、一体どこで出会ったのでしょうか?

    気になる社会人カップルの出会いの場について迫っていきます。

    職場

    社会人カップルの出会いの場で圧倒的に多いのが「職場」です。

    社員研修で恋心が芽生えたり、上司と部下の関係から恋愛が始まるなど、職場には出会いのきっかけが溢れています。

    男女が在籍する職場では、少なくとも1組はカップルが出来上がっているのではないでしょうか?

    会社の規模が大きくなると、それだけカップルの人数も多くなります。

    また、取引先の人と仲良くなってカップルになったり、お客さんの方から声をかけられて恋愛に発展したという話もよく聞かれます。

    いつ自分のタイプの女性が現れるか分かりませんから、日頃から言葉遣いや身だしなみを整えておきましょう。

    飲み会

    多くの社会人カップルは、友達との飲み会や合コン、街コンなど、お酒の席がきっかけで恋が始まったと回答しています。

    働いたお金でお酒を飲んで楽しい時間を過ごすのは社会人の特権ですから、男女問わずお酒が好きな人も多いです。

    お酒が入ると自然と恥じらいがなくなり、女性とフレンドリーに接することができるので、内気でシャイな人もお酒の席は彼女を作るチャンスです。

    また、合コンや街コンなどではなく、結婚式の二次会や同窓会で出会ったという人も結構います。

    誰かと飲食を共にする場は、恋愛に発展しやすいのですね。

    インターネット

    今から10年程前までは考えられませんでしたが、現代では、インターネットを通じた出会いが当たり前になってきました。

    マッチングアプリで気に入った女性と出会ったり、FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSにメッセージを送り合っているうちに恋人に発展したカップルは、若い世代を中心に日本中に溢れています。

    インターネットを利用して恋活をすれば、職場で出会いが見込めない人も、仕事が忙しくて恋人探しが出来ない人も、自分の好きな時に恋人探しをすることができます。

    日本中の色々な価値観の女性と知り合えるため、高卒男性でも自分好みの素敵な女性との出会いがあるでしょう。

    現代では、上手くマッチングアプリやSNSを活用することが、彼女を作るためのカギとなるのです。

    まとめ:高卒だから出会いがない?なら行動あるのみ

    「高卒だからなかなか彼女ができない…。」

    とネガティブになっている男性に伝えたいことは、

    「本当に彼女が欲しいと思うのなら、行動あるのみ」

    ということです。


    高卒が彼女を作るためには、

    • 清潔感のある格好を心がける
    • 女性と楽しく会話ができるようトークスキルを磨く
    • 出会いがありそうな場所に足を運ぶ
    • マッチングアプリやSNSを活用する

    などがありますが、何よりも彼女を作るための意識改革をすることが大切です。

    出会いの可能性を高める方法は上記以外にもたくさんあるので、仕事の日でも休みの日でも、日頃から彼女作りに向けて行動していきましょう。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    この記事を書いた人

    工業高校を卒業し、現在は機械設計を行っている二十代。
    主に自分の経験を元にして、高卒、工業高校に関する記事を書いています。

    目次
    閉じる